市場ニュース

戻る
2016年02月09日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):第一興商、アイダ、静ガス、山梨銀など

■第一興商 <7458>  4,625円  -145 円 (-3.0%)  09:06現在
 8日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常は微増益も対通期進捗は過去平均を下回る」が嫌気された。
 第一興商 <7458> が2月8日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比0.0%増の167億円となったが、通期計画の225億円に対する進捗率は74.3%にとどまり、5年平均の79.9%も下回った。
  ⇒⇒第一興商の詳しい業績推移表を見る

■アイダエンジニアリング <6118>  948円  -60 円 (-6.0%) 特別売り気配   09:06現在
 8日に決算を発表。「10-12月期(3Q)経常は30%減益」が嫌気された。
 アイダ <6118> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比6.9%増の69.3億円に伸び、通期計画の87億円に対する進捗率は79.8%に達し、5年平均の75.3%も上回った。
  ⇒⇒アイダエンジニアリングの詳しい業績推移表を見る

■静岡ガス <9543>  736円  -45 円 (-5.8%) 特別売り気配   09:06現在
 8日に決算を発表。「今期経常は47%減益、1円増配へ」が嫌気された。
 静ガス <9543> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比2.0倍の120億円に拡大したが、16年12月期は前期比46.6%減の64.4億円に落ち込む見通しとなった。
  ⇒⇒静岡ガスの詳しい業績推移表を見る

■山梨中央銀行 <8360>  493円  -29 円 (-5.6%)  09:06現在
 8日に決算を発表。「10-12月期(3Q)経常は40%減益」が嫌気された。
 山梨銀 <8360> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比30.6%増の124億円に拡大し、通期計画の132億円に対する進捗率は94.5%に達し、5年平均の84.0%も上回った。
  ⇒⇒山梨中央銀行の詳しい業績推移表を見る

■スノーピーク <7816>  3,400円  +210 円 (+6.6%) 特別買い気配   09:06現在
 8日に決算を発表。「今期経常は82%増で2期連続最高益更新へ」が好感された。
 スノーピーク <7816> が2月8日大引け後(17:00)に決算を発表。15年12月期の連結経常利益は前の期比90.1%増の5億1700万円に伸び、16年12月期も前期比82.2%増の9億4200万円に拡大を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。5期連続増収になる。
  ⇒⇒スノーピークの詳しい業績推移表を見る

■不動テトラ <1813>  126円  -15 円 (-10.6%)  09:06現在
 8日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が60%減益で着地・10-12月期も65%減益」が嫌気された。
 不動テトラ <1813> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比60.3%減の18.1億円に大きく落ち込み、通期計画の29億円に対する進捗率は62.7%にとどまり、さらに前年同期の90.1%も下回った。
  ⇒⇒不動テトラの詳しい業績推移表を見る

■図研 <6947>  1,065円  -102 円 (-8.7%)  09:06現在
 8日に決算を発表。「10-12月期(3Q)経常は赤字拡大」が嫌気された。
 図研 <6947> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常損益は0.3億円の黒字(前年同期は0.3億円の赤字)に浮上し、通期計画の15.8億円に対する進捗率は1.9%となった。
  ⇒⇒図研の詳しい業績推移表を見る

■バイテックH <9957>  1,039円  -90 円 (-8.0%) 特別売り気配   09:06現在
 8日に決算を発表。「10-12月期(3Q)経常は47%減益」が嫌気された。
 バイテックH <9957> が2月8日大引け後(16:45)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比1.6%増の14.2億円となったが、通期計画の25億円に対する進捗率は56.8%にとどまり、5年平均の72.4%も下回った。
  ⇒⇒バイテックHの詳しい業績推移表を見る

■サンケン電気 <6707>  301円  -24 円 (-7.4%) 特別売り気配   09:06現在
 8日に決算を発表。「今期最終を92%下方修正」が嫌気された。
 サンケン <6707> が2月8日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結最終損益は4.2億円の赤字(前年同期は49.3億円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒サンケン電気の詳しい業績推移表を見る

■ダイコク電機 <6430>  1,396円  -90 円 (-6.1%) 特別売り気配   09:06現在
 8日に業績修正を発表。「今期経常を一転赤字に下方修正」が嫌気された。
 ダイコク電 <6430> が2月8日大引け後(16:30)に業績修正を発表。16年3月期の連結経常損益を従来予想の10億円の黒字→14億円の赤字(前期は15.6億円の黒字)に下方修正し、一転して赤字見通しとなった。
  ⇒⇒ダイコク電機の詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「棚卸資産評価替えで営業損失計上」も売り材料。
 連結子会社のパチスロ遊技機製造・販売事業で、販売実績が当初計画を下回ったことに伴い調達済みの専用部材等の評価替えを実施。8.7億円の営業損失を計上する。

株探ニュース

日経平均