市場ニュース

戻る
2016年02月09日07時55分

【市況】8日のNY市場は下落


NYDOW  : 16027.05 (-177.92)
NASDAQ  : 4283.75 (-79.91)
CME225  : 16460 (-540(大証比))

[NY市場データ]

8日のNY市場は下落。ダウ平均は177.92ドル安の16027.05、ナスダックは79.39ポイント安の4283.75で取引を終了した。欧州株が全面安となったことに加えて、原油相場が一時30ドルを下回る大幅下落となり、朝方から大幅安となった。金融やハイテクセクターの主要銘柄を中心に売りが広がり、ダウは一時400ドルを超す下落となる場面もあった。しかし、引けにかけて下げ幅を縮小した。セクター別では、家庭用品・パーソナル用品やエネルギーが上昇する一方で耐久消費財・アパレルや銀行が下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比540円安の16460円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、NTT<9432>、ファナック<6954>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、富士フイルム<4901>、日電産<6594>など、対東証比較(1ドル115.73円換算)で全般軟調。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均