市場ニュース

戻る
2016年02月08日17時23分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・金子議員:中国の過剰生産は世界的な景気減速の要因


民主党の金子議員は「世界の生産能力のおよそ半分を占める中国が過剰に生産し、余った製品が安い価格で大量に輸出されることから、各国の鉄鋼メーカーの業績が悪化し、世界的な景気減速の要因になっています」とツイート。(2/8)

中国の経済成長鈍化は世界経済の減速につながるリスクがある。また、過剰生産に対する警戒感も広がっている。中国経済の過剰債務・過剰生産は最終的にはデフレを輸出することになるとの懸念は消えていない。人民元相場の切り下げで対応することは通貨安競争を招くことになる。ドル高がさらに進むことで米国企業の業績悪化の要因となる。日本経済にも大きな影響を与えることが予想されるが、マイナス金利では対応できない。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均