市場ニュース

戻る
2016年02月08日15時09分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」3位にぷらっとホーム

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の8日14時現在で、ぷらっとホーム<6836>が「売り予想数上昇」で3位となっている。

 この日は3日連続でストップ高。4日は、米アマゾンが提供するクラウドサービス「Amazon Web Services(AWS)」の「IoTデバイスを提供するAPNテクノロジーパートナー」に登録されたことを手掛かりに買われ、5日は米ファンドのダルトン・インベストメンツ・エルエルシーによる大量保有が判明したことが材料視され需給思惑で買われたが、この日もこれらを材料視した買いが継続して入っているようだ。

 5日引け後には、第3四半期累計(15年4~12月)単独決算を発表し、売上高6億7400万円(前年同期比6.6%減)、営業損益1億8600万円の赤字(前年同期1億900万円の赤字)としたが、16年3月期通期業績予想を売上高11億5000万円(前期比8.3%増)、営業損益1億7300万円の赤字(前期1億3400万円の赤字)と従来予想を据え置いたことから、これを弱材料視する動きは少ない。

 ただし、この日のストップ高水準まで、急騰前から3日間で9割近く上昇しているだけに、急ピッチの上昇に対する警戒感も働く。これが売り予想数の上昇につながっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均