市場ニュース

戻る
2016年02月08日14時32分

【市況】14時30分時点の日経平均は279円高、ファナック、KDDI、NTTなど堅調


14時30分時点の日経平均は前日比279.42円高の17099.01円。後場は強含む展開で上げ幅は200円を超えてきている。2営業日ぶりに17000円台を回復。日経平均の動きを受けて、マザーズ指数、ジャスダック平均も上げ幅を拡大。

売買代金上位30銘柄は買い優勢に。三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、ソフトバンクグ<9984>、村田製<6981>、パナソニック<6752>などがプラスに転じてきている。また、ファナック<6954>、KDDI<9433>、NTT<9432>、NTTドコモ<9437>、武田薬<4502>など堅調。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均