市場ニュース

戻る
2016年02月08日14時06分

【市況】国内有力証券、日経平均は下値リスクを感じさせると指摘

 証券ジャパンでは、今週の東京市場は海外経済指標や原油・為替動向をにらんで神経質な展開が続くと指摘。週末にミニSQを控えていることから、週前半は先物主導の値動きの荒い展開を予想。

 日経平均のテクニカルでは、週足のローソク足が包み足に準じる形となったため、「下値リスクを感じさせる」として、当面は二番底探り、36カ月移動平均線や1月21日安値などが下値として意識され、25日線や抵抗帯下限、転換線などが戻りメドになるとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均