市場ニュース

戻る
2016年02月08日14時04分

【市況】14時02分時点の日経平均は先週末比172.79円高、村田製、第一生命が切り返す


14時02分時点の日経平均は先週末比172.79円高の16992.38円で推移している。後場ここまでの高値は14時02分16992.37の、安値は12時36分の16708.77円。為替市場では、ドル・円が117円30銭台、ユーロ・円は130円60銭台と朝方比では円安推移が続いており日経平均は17000円台に迫る格好に。業種別では、海運、建設、倉庫・運輸、サービスなどが強い一方、非鉄金属、ガラス・土石、石油・石炭、証券がさえない。

売買代金上位銘柄では、みずほ<8411>が再び切り返しているほか、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、ソフトバンクグ<9984>と指数寄与度が大きい3銘柄がそろってプラス圏で推移。村田製<6981>、第一生命<8750>も切り返している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均