市場ニュース

戻る
2016年02月08日13時46分

【材料】ディーエヌエーが大幅続伸、17年3月期は「最低でも増益」で業績回復に期待

ディーエヌエ 【日足】
多機能チャートへ
ディーエヌエ 【日中足】

 ディー・エヌ・エー<2432>が大幅続伸。前週末5日に、従来未開示としていた16年3月期業績予想について、売上高1437億円(前期比0.9%増)、営業利益199億円(同19.6%減)、純利益118億円(同21.1%減)を見込むと発表しており、業績の不透明感がなくなったとの見方から買われているようだ。

 主力のゲーム事業におけるコイン消費高が国内外ともに前四半期比で増加する見通しであるものの、収益性の高い国内のブラウザ市場向けタイトルは減少を見込んでいることが増収減益につながる見通し。一方で、17年3月期について、決算説明会で「最低でも通期で増益にしたい」との発言があったもようで、業績回復への期待も高まっているようだ。

 なお、同時に発表した第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高1087億500万円(前年同期比2.3%増)、営業利益146億8900万円(同27.1%減)、純利益83億6100万円(同33.2%減)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均