市場ニュース

戻る
2016年02月08日13時17分

【材料】日本CMKが急反発、10~12月期営業損益2億8200万円の黒字に浮上

日本CMK 【日足】
多機能チャートへ
日本CMK 【日中足】

 日本CMK<6958>が急反発。一時、前週末比67円高の353円まで買われた。同社は5日取引終了後に、16年3月期第3四半期累計(15年4~12月)の連結営業損益が2億2000万円の赤字(前年同期は3億1300万円の黒字)になったと発表。ただ、10~12月期では2億8200万円の営業黒字に浮上しており、これが好感されているようだ。

 10~12月期の売上高は184億7400万円(前年同期比2.9%減)にとどまったが、生産体制の適正化や徹底的なコスト削減を推し進めたことが営業損益を押し上げた。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均