市場ニュース

戻る
2016年02月08日13時02分

【材料】日本通運、国内大手証券は17年3月期以降も営業増益が続くと予想

日通 【日足】
多機能チャートへ
日通 【日中足】

 日本通運<9062>が小幅続伸。マイナススタートとなったものの、切り返している。

 野村証券では、17年3月期以降も組織再編を通じた合理化や自然退職の増加を主因とした人件費の減少などで営業増益が続くと指摘。16年3月に公表するとみられる新中期経営計画を通じて、株主還元強化や自力での改善、成長可能要因が利益成長の観点で認識されれば、再評価のきっかけになると解説。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価は830円から620円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均