市場ニュース

戻る
2016年02月08日11時07分

【材料】パルステックは一時17%高、「継続企業の前提に関する注記」を解消

パルステック 【日足】
多機能チャートへ
パルステック 【日中足】

 パルステック工業<6894>が急伸し、一時、前週末比22円(16.5%)高の155円まで買われている。前週末5日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の18億円から19億円(前期比16.2%減)へ、営業利益を1億5000万円から2億円(同41.9%減)へ上方修正したことを好感した買いが入っている。

 光ディスク関連機器・装置の受注高が当初見込みを上回る状況で推移していることに加えて、製造原価の低減や固定費の削減効果が期待できることが要因としている。なお、同時に発表した第3四半期累計の連結決算は売上高13億9400万円(前年同期比25.1%減)、営業利益1億4400万円(同58.0%減)だった。

 また、15年3月期の黒字転換に続き、16年3月期も黒字を確保できる見通しであることに加え、今後も安定した収益確保と財務体質の改善が見込まれることから、「継続企業の前提に関する注記」を解消するとしており、これも好材料視されているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均