市場ニュース

戻る
2016年02月08日09時49分

【材料】アイビーシー<3920>---第1四半期の決算を発表、売上高は前年同期に及ばずも計画通り

アイビーシー 【日足】
多機能チャートへ
アイビーシー 【日中足】


アイビーシー<3920>は、5日に2016年9月期第1四半期の決算を発表した。売上高は171百万円で前年同期比8.3%減、営業損失は11百万円、経常損失は11百万円、四半期純損失は7百万円となった。

売上総利益は154百万円で、売上総利益率は90%以上と高水準であったが、将来の事業展開を見据えた従業員数の増加等による人件費増や、上場に伴う開示・IR・SR関連費用の発生等により、販管費が前年同期比で4割強増加した結果、営業利益以下の各段階利益については四半期ベースで赤字となった。

第1四半期売上高の業績予想通期の売上高に対する進捗率は15.1%であるが、これは当初計画通りであり、例年売上が第2四半期の3月と第4四半期の9月に集中する傾向があることから、現時点で2016年9月期の第2四半期(累計)及び通期の業績予想修正はないという。

IoT、クラウドやマイナンバーといったキーワードとの関係が深く、「ITトレンド年間ランキング 2015 ネットワーク監視部門」で総合1位を獲得する等、システム関係者からの注目度も高いだけに、収益の計上が集中する3月、9月の進捗によっては上振れも期待できよう。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均