市場ニュース

戻る
2016年02月08日09時15分

【材料】ウィルグループが大幅続伸、今期最高益予想を22%上乗せ、配当も13.5円増額

ウィルG 【日足】
多機能チャートへ
ウィルG 【日中足】

 5日、ウィルG <6089> が16年3月期の連結経常利益を従来予想の10.9億円→13.4億円に22.5%上方修正。増益率が15.2%増→41.1%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしたことが買い材料。

 家電量販店や食品製造業向けに人材派遣の受注が好調で、売上が計画を上回ることが寄与。利益率の高い業務請負の伸長に加え、システム投資の一部未消化も上振れに貢献する。

 併せて、期末一括配当を従来計画の6.5円→20円(前期は1→2の株式分割前で24円)に大幅増額修正した。業績好調による普通配当3.5円に加え、持株会社設立10周年記念配当10円を上積みする。前日終値ベースの期末配当利回りは2.51%に上昇。

 さらに、株主優待制度を新設すると発表。株主還元の拡充を好感する買いも向かった。

株探ニュース

日経平均