市場ニュース

戻る
2016年02月05日22時10分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主:同一価値労働同一賃金が必要だと強調


政治から読み解く【経済と日本株】民主:同一価値労働同一賃金が必要だと強調

民主党は「長妻昭議員は5日、衆院予算委員会の基本的質疑で、非正規雇用の待遇改善のためには同一労働同一賃金だけではなく、同一価値労働同一賃金が必要だと強調しました」とツイート。(2/5)

非正規雇用の拡大によって正規雇用者の賃金も引き下げられるとの見方が広がっている。同一労働同一賃金の概念は賃金格差を解消することが本来の目的だが、企業の利益確保を狙って正規雇用者の賃金を非正規雇用者と同じ水準まで引き下げることもあからさまに検討されているようだ。ただし、この動きはデフレ脱却の試みに反するものであり、有権者の批判が強まることは間違いないとみられている。税収減につながる可能性もあり、経済の悪化を招くことになる。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均