市場ニュース

戻る
2016年02月05日20時55分

【為替】欧州為替:ドルもみあい、米雇用統計控え方向感は乏しい


欧州株はやや買い優勢となるなか、ドル・円は116円後半でもみあう展開。22時半の米雇用統計発表を控え、方向感の乏しい値動き。非農業部門雇用者数は12月の前月比+29.2万人に対し+19.0万人と予想される。市場予想を下振れた場合にはドルは下値を模索する展開となろう。


欧州市場では、ドル・円は116円69銭から116円98銭、ユーロ・ドルは1.1183ドルから1.1208ドル、ユーロ・円は130円64銭から130円94銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均