市場ニュース

戻る
2016年02月05日14時11分

【材料】住友鉱はプラス圏に浮上、通期業績予想を下方修正も切り返す

住友鉱 【日足】
多機能チャートへ
住友鉱 【日中足】

 住友金属鉱山<5713>は、一時60.5円安の1142円まで売られたものの切り返しプラス圏に浮上。

 同社は今日の午後1時30分に、16年3月期連結業績予想の下方修正を発表した。経常損益は従来予想の850億円の黒字から40億円の赤字(前期は1742億2600万円の黒字)へ、純利益は680億円から50億円(前期比94.5%減)へ引き下げられた。

 非鉄金属の主要な消費国である中国の景気悪化懸念などから、金属価格が前回業績予想公表時に比べ大幅に下落しており、当面は足元の厳しい状況が継続すると見込んでいる。このほか、第3四半期連結会計期間にシエラゴルダ鉱山社において減損損失が計上されたことによる持分法による投資損失を計上したことに加え、金属価格を見直した結果、下方修正となった。

《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均