市場ニュース

戻る
2016年02月05日13時46分

【材料】日立金属、続落も欧州大手証券は来期増益確度が高まりつつあると解説

日立金 【日足】
多機能チャートへ
日立金 【日中足】

 日立金属<5486>が4日続落。何度かプラスに浮上する場面があったものの、現在は今日の安値圏で推移している。

 クレディ・スイス証券は同社についてリポートをリリース。自動車関連素材の需要回復期待、電線事業の構造改革効果、買収したWaupaca社 (自動車用鋳物) とのシナジー発現などにより、来期増益確度が高まりつつあると解説。競合他社のバリュエーション低下のため、目標株価は1890円から1710円へ引き下げているものの、投資評価は「アウトパフォーム」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均