市場ニュース

戻る
2016年02月05日13時08分

【材料】東応化が4日続落、岩井コスモ証券は「B」へ引き下げ

東応化 【日足】
多機能チャートへ
東応化 【日中足】

 東京応化工業<4186>が4日続落。岩井コスモ証券は4日、同社株の投資判断を「A」から「B」に2段階引き下げた。目標株価は4500円から3700円に見直した。

 先端プロセス用半導体レジストは好調だが、半導体・液晶ディスプレイ(LCD)材料の市場は下期に入ってから、想定以上に状況は厳しくなっている。また、第4四半期(1~3月)は海外子会社への主力製品の移管の関係で半導体材料の営業利益が目減りする可能性も指摘している。

 同証券では、16年3月期の連結営業利益を前期比3%減の128億円と会社予想(133億円)に対して減額修正を予想。17年3月期は同148億円への増益を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均