市場ニュース

戻る
2016年02月05日12時46分

【市況】日経平均は259円安で後場スタート、前引け値から若干下げ幅を拡大/後場の寄り付き概況


日経平均 : 16785.57 (-259.42)
TOPIX  : 1363.12 (-25.69)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干下げ幅を広げて始まり、その後は16800円を挟んでのこう着に。ランチタイムの225先物は一時16730円まで下げた後は、現物の後場スタートが近づくにつれて、16810円まで下げ幅を縮めていた。昼のバスケットは買い越しとの観測。円相場は1ドル116円85銭辺りでのこう着。

 セクターでは不動産の下落率が4%を超えてきたほか、証券、その他金融、証券、銀行、保険の下落率が3%を超えている。一方で、石油石炭、海運、精密機器、非鉄金属、鉄鋼、卸売、鉱業が小じっかり。売買代金上位では、シャープ<6753>、JT<2914>、小野薬<4528>、テルモ<4543>、三井物産<8031>がしっかり。一方で、トヨタ自<7203>、メガバンク3行、ソフトバンクグ<9984>が軟調。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均