市場ニュース

戻る
2016年02月05日12時17分

【市況】トヨタ自の決算後の動きが市場全体のセンチメントに影響与えるか/後場の投資戦略


日経平均 : 16,791.56 (-253.43 )
TOPIX  : 1,363.57 (-25.24 )

[後場の投資戦略]

 日経平均は狭いレンジ内での推移が続いており、ボリンジャーバンドでは-1σの水準で踏ん張りをみせている。パラボリックではSAR値に接近しており、16715円辺りまで下げてくると、陰転シグナルを発生させてくる。MACDはシグナルとの乖離が縮小してきており、16700円を割り込んでくるようだと、陰転シグナルを発生させてくる可能性がある。
 また、本日はトヨタ自<7203>の決算が予定されている。足元の株価は1/21安値6392円にじりじりと接近していることもあり、この安値を割らずに切り返せるかを見極めたいところ。目先的な底入れが意識されていた水準なだけに、これを割り込むと市場全体のセンチメント悪化につながろう。(村瀬 智一)

《NH》

 提供:フィスコ

日経平均