市場ニュース

戻る
2016年02月05日11時44分

【材料】◎5日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・日本郵政が3日続落、公開価格1400円の意識の展開に
・野村、大和証Gはじめ証券株が売られる、マイナス金利“往って来い”相場で失望売り
・スクエニHDが4日ぶり急反発、第3四半期経常益46%増で通期計画の上限に迫る
・ゼリア新薬が急反発、第3四半期は営業増益に転じる
・三菱UFJ、三井住友などメガバンクの下げ続く、マイナス金利の呪縛ほどけず
・テルモが急伸、16年3月期営業利益を800億円へ上方修正、総額500億円の自社株買いも好感
・ヤマハが一時ストップ高、今3月期業績の増額修正と増配など好感
・古河電工が大幅続伸、第3四半期最終利益が倍増
・DACが昨年来高値、16年3月期営業利益44億円への上方修正を好感
・ファミリーマート急騰、伊藤忠買い増しで半年ぶり6000円大台目前

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均