市場ニュース

戻る
2016年02月05日11時28分

【材料】酉島製が続落、自社株買い発表も通期見通しの下方修正が嫌気される

酉島 【日足】
多機能チャートへ
酉島 【日中足】

 酉島製作所<6363>が4日続落。同社は4日引け後、発行済み株式の2.18%にあたる60万株、6億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。取得期間は5日から3月28日。ただ、同時に16年3月期通期業績見通しの下方修正を発表しており、嫌気されているようだ。

 売上高は従来予想の430億円から410億円(前期比11.8%減)へ、経常増益は14億円から3億円(同62.2%減)へ引き下げられた。プロジェクト遅延で売上高が従来予想を下回るほか、利益率の改善はあるものの、新たに貸倒引当金を計上したことなどが営業増益を押し下げる。このほか、第3四半期累計期間に輸出案件に係る円高時締結の為替予約解消に伴う為替差損が発生したことなどにより、為替差損6億7300万円を営業外費用に計上し、経常利益を押し下げる。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均