市場ニュース

戻る
2016年02月05日10時34分

【材料】富士ソフトが3日続落、先行投資かさみ前期営業益横ばいと報じられる

富士ソフト 【日足】
多機能チャートへ
富士ソフト 【日中足】

 富士ソフト<9749>が3日続落。きょう付の日本経済新聞で、「2015年12月期の連結営業利益は、前の期比横ばいの83億円前後だったもようだ」と報じられており、従来予想の85億円を下回るとの観測が弱材料視されているようだ。

 記事によると、自動車向けを中心に主力のソフトウエア開発が伸びたが、新規事業への先行投資や採用増加に伴う人件費がかさんだという。10日の決算発表を控えて、通期業績予想に対する警戒感も働いているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均