市場ニュース

戻る
2016年02月05日10時11分

【為替】東京為替:ドルはやや上げ渋り、株価反転への期待後退


ドル・円は116円73銭近辺で推移。日経平均株価は230円安で推移しており、株価反転への期待はやや後退している。ただし、米雇用統計の発表を夜に控えており、リスク回避的なドル売りがさらに広がる可能性は低いとの見方は変わっていない。ここまでのドル・円は116円74銭から116円98銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1197ドルから1.1212ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、130円77銭から131円02銭で推移。

■今後のポイント
・東京株安を意識してドル買い縮小
・116円50銭近辺で個人勢などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値31.82ドル 安値31.42ドル 直近値31.61ドル

【要人発言】
・麻生財務相
「仮想通貨などのフィンテックの環境整備進めていきたい」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均