市場ニュース

戻る
2016年02月05日09時11分

【材料】シャープは売り先行、“対抗馬”鴻海が買収へ

シャープ 【日足】
多機能チャートへ
シャープ 【日中足】

 シャープ<6753>は全般地合い悪に流され売り先行。台湾・鴻海精密工業が同社を買収する方向となったことが各メディアを通じて伝わっている。同社の経営再建は官民ファンドの産業革新機構の主導で進むとみられていたが、“対抗馬”であった鴻海が産業革新機構を大きく上回る総額7000億円規模となる支援策を示していることが伝えられ、主力行のみずほ銀行と三菱東京UFJ銀行も大規模な金融支援を求められていないことから、鴻海案の採用に傾いた。

 株価は前日の取引時間中に鴻海買収の観測が流れ、株価を急動意させていたこともあり、きょうは目先の利益を確定する動きに押される展開となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均