市場ニュース

戻る
2016年02月04日14時28分

【市況】14時25分時点の日経平均は117円安、日立、パナソニックは9%超安


14時25分時点の日経平均は前日比117.17円安の17074.08円。後場は一時プラス圏を回復したが、再び下げ幅を100円超に広げている。ドル・円は118円を挟んでの一進一退。時間外の原油先物は0.22ドル高の32.50ドルとやや上げ幅を縮小。

売買代金上位30銘柄は売り優勢。日立<6501>とパナソニック<6752>が9%超安、富士重<7270>が4.1%安、SOSEI<4565>が7.8%安、小野薬<4528>が5.2%安と下落が目立つ。三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、三井住友<8316>のメガバンク3行は上げ幅を縮小している。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均