市場ニュース

戻る
2016年02月04日13時32分

【市況】13時30分時点の日経平均は57円安、任天堂、KDDIが上げ幅広げる


13時30分時点の日経平均は前日比57.57円安の17133.68円。後場は下げ幅を縮める展開から一時プラス圏を回復する場面も見られた。業種別では非鉄金属、鉱業、鉄鋼、パルプ・紙が強い一方、小売、保険、医薬品がさえない。

売買代金上位30銘柄は高安まちまちのなか、台湾・ホンハイ傘下で再建の方針決定と報じられたシャープ<6753>の上げが目立つ。ほか、メガバンク3行、ソフトバンクグ<9984>がしっかり。任天堂<7974>、KDDI<9433>は後場に入って上げ幅を広げている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均