市場ニュース

戻る
2016年02月04日13時00分

【材料】スタンレー電気、国内大手証券は継続的な自社株買いを株式市場は高く評価するとの見解

スタンレー 【日足】
多機能チャートへ
スタンレー 【日中足】

 スタンレー電気<6923>が小幅高。5日移動平均線近辺で推移している。

 SMBC日興証券は同社の16年3月期第3四半期(15年10~12月)の営業利益109億円(前年同期比11%増)はノーサプライズで、ほぼ会社計画に沿ったものと推定されると指摘。下期の一過性費用計上は考えにくいと判断、16年3月期通期営業利益は390億円と会社計画(388億円)を上回り、2月2日時点市場コンセンサス(394億円)の近傍に着地すると予想している。

 同証券は、17年3月期~18年3月期の同証券業績予想を上方修正し、目標株価を2500円から2800円へ引き上げ、投資評価は「2」(中立)を継続。また、同社の継続的な自社株買いは、株価上昇に対する直接的アクションとして株式市場は高く評価するとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均