市場ニュース

戻る
2016年02月04日11時20分

【材料】雪印メグは大幅安に転じる、16年3月期業績予想を上方修正も市場予想に届かず

雪印メグ 【日足】
多機能チャートへ
雪印メグ 【日中足】

 雪印メグミルク<2270>はこの日、一時、前日比70円高の3330円まで買われたが、11時前後からはマイナスに転じている。株価は一時、280円安の2980円まで売り込まれる場面もあった。

11時に16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の5650億円から5750億円(前期比4.6%増)へ、営業利益を120億円から125億円(同33.2%増)へ上方修正したが、市場予想の営業利益140億円強を下回ったことが嫌気されているようだ。

 同時に発表した第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高4397億4000万円(前年同期比5.3%増)、営業利益110億6200万円(同48.3%増)だった。乳製品の値上げ後も販売数量が堅調に推移し収益が改善したことが業績を牽引した。また、市場拡大の影響でチーズの売り上げが好調に推移したことや安定供給に努めたバターの売り上げが伸長したことなども寄与したという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均