市場ニュース

戻る
2016年02月04日11時00分

【テク】協立エアテク---MACDはシグナルとの乖離拡大で先高感が強い


<5997> 協立エアテク 784 +36
3日ぶりに反発。25日線が上値抵抗として意識されていたが、これを明確に突破してきている。5日線の切り上がりにより、25日銭とのクロスが意識されてきている。MACDはシグナルとのクロスにより陽転シグナルを発生させているが、乖離が拡大してきており、先高感は強い。パラボリックはSAR値にタッチしており、陽転シグナルが継続。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均