市場ニュース

戻る
2016年02月04日10時58分

【材料】日立---急落、通期予想下方修正を嫌気

日立 【日足】
多機能チャートへ
日立 【日中足】


日立<6501>は売り気配から急落。前日に第3四半期の決算を発表、10-12月期営業利益は1343億円で前年同期比3%増益、社内計画は80億円程度上振れ、ほぼ市場予想並みの水準であったとみられる。一方、通期予想は従来の6800億円から6300億円に下方修正、市場コンセンサスを下回る水準となっている。情報通信、社会産業、オートモーティブなどの分野で減額修正しているようだ。構造改革への取り組みなども進めるが、足元の事業環境悪化に伴う来期以降のコンセンサス切り下がりを映す展開に。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均