市場ニュース

戻る
2016年02月04日10時45分

【テク】セレスポ---昨年8月以降の調整トレンドが転換してくる可能性


<9625> セレスポ 359 +23
大幅続伸。流動性に問題があるが大幅続伸で上値抵抗として意識されている25日線を一気に上放れてきている。一目均衡表では雲下限を捉えてきており、遅行スパンは上方転換シグナルを発生させてきている。雲上限が366円辺りに位置しており、これを捉えてくるようだと、昨年8月以降の調整トレンドが転換してくる可能性。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均