市場ニュース

戻る
2016年02月04日10時14分

【材料】大陽日酸が反発、第3四半期19.1%営業増益を好感

大陽日酸 【日足】
多機能チャートへ
大陽日酸 【日中足】

 大陽日酸<4091>が反発、一時前日比137円高の1160円まで買われている。

 同社は3日の取引終了後、16年3月期第3四半期累計(15年4~12月)の連結決算を発表。売上高は4370億1800万円(前年同期比7.5%増)、営業利益は310億5100万円(同19.1%増)、純利益は206億7500万円(同32.2%増)と2ケタ増益を達成、これを好感する動き。国内ガス事業では原油価格下落によるコスト低減効果が利益増に寄与、米国ガス事業ではセパレートガスが堅調に推移し、電子材料ガスも主要顧客向けに伸びている。

 通期業績は売上高6550億円(前期比17.1%増)、営業利益425億円(同20.4%増)、純利益270億円(同30.0%増)と従来見通しを据え置いた。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均