市場ニュース

戻る
2016年02月04日10時09分

【材料】日本ガスが続落、いちよしがフェアバリューを引き下げ

日ガス 【日足】
多機能チャートへ
日ガス 【日中足】

 日本ガス<8174>が続落。いちよし経済研究所が3日付で、投資判断「A」を継続しつつ、フェアバリューを5000円から4000円へ引き下げたことが弱材料視されている。自己株処分による希薄化影響や、エネルギー小売全面自由化に向けた顧客獲得の先行費用を織り込み、18年3月期の営業利益予想を140億円から125億円へ引き下げたことなどが要因としている。ただ、エネルギー小売全面自由化時代においては、同社の強みが発揮されるとして、中期的な成長力に対する見方は不変としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均