市場ニュース

戻る
2016年02月03日14時50分

【材料】ピジョンが大幅反落、有力処は中国市場について安定的かつ持続的な成長を期待

ピジョン 【日足】
多機能チャートへ
ピジョン 【日中足】

 ピジョン<7956>が6営業日ぶりに大幅反落。徐々に下げ幅を拡大し、現在は今日の安値圏で推移している。

 いちよし経済研究所は、同社は直近までの株価下落で中国国内の調整リスクを織り込んだと判断していると解説。同社の成長を牽引する中国市場については、調整は長期化せず、17年1月期の下期(8~1月)以降に成長力を取り戻し、中長期的には「一人っ子政策」の完全撤廃もあり、安定的かつ持続的な成長を期待しているとの見解を示している。

 レーティングは「B」(中立)を継続し、フェアバリューは3400円から3200円へやや引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均