市場ニュース

戻る
2016年02月03日14時40分

【材料】マンダムが反落、国内大手証券は17年3月期に増益率が大幅回復する銘柄と解説

マンダム 【日足】
多機能チャートへ
マンダム 【日中足】

 マンダム<4917>が6営業日ぶりに反落。一時はプラスに浮上する場面があったものの、売り優勢の展開となっている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は同社に対するリポートをリリース。16年3月期以降の同証券業績予想を上方修正、目標株価を5600円から5750円に引き上げ、レーティングは「オーバーウエイト」を継続している。

 同証券は17年3月期について、インバウンド需要の一巡から同業他社では増益率の鈍化が散見されると予想するが、同社はインドネシアの業績挽回、女性化粧品の成長、中国、タイの現地通貨ベース売上2ケタ成長を見込み、増益率が大幅回復する銘柄だろうと解説している。
《MK》

株探ニュース



日経平均