市場ニュース

戻る
2016年02月03日14時32分

【市況】中国建材が急落、通期7割減益の見通しで


3日の香港マーケットでは、セメント大手の中国建材(3323/HK)が急落。前日比5.96%安の3.00香港ドルで前場の取引を終了した。
業績不安が強まる。同社は2日引け後、2015年12月期(本決算)の業績警告を発表し、純利益が前年比で70%超下落するとの見通しを示した。セメント価格の下落が背景。需要の伸びが大幅に減速する一方、生産能力の過剰が続き、供給がダブついた。
ブローカー大手の格下げも逆風。中国銀河証券は最新リポートで、同社の格付け見通しを「ホールド」から「売り」に引き下げた上で、目標株価を5.60→2.30香港ドルに下方修正した。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均