市場ニュース

戻る
2016年02月03日14時00分

【市況】14時時点の日経平均は前日比575.43円安、トヨタ自、マツダが5%超の下落


14時時点の日経平均は前日比575.43円安の17175.25円で推移している。後場ここまでの高値は13時12分の17300.41円、安値は12時30分の17108.32円。一時切り返す場面も見られた原油価格は1バレル29.66ドルと再びマイナス圏で推移している。為替市場では、ドル・円が119円50銭台とやや円高推移。

売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、カシオ<6952>、野村<8604>、マツダ<7261>、村田製<6981>、富士重<7270>、ホンダ<7267>、デンソー<6902>、三菱商事<8058>、三井物産<8031>、三井化学<4183>が前日比5%超の下げとなっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均