市場ニュース

戻る
2016年02月03日13時21分

【材料】大正製薬HDが上げ幅拡大 第3四半期累計は営業減益も進捗率84%、自社株買いも発表

大正薬HD 【日足】
多機能チャートへ
大正薬HD 【日中足】

 大正製薬ホールディングス<4581>が後場に上げ幅を拡大。株価は一時、前日比470円高の8940円まで買われている。今日の後場寄りに16年3月期第3四半期累計の連結決算を発表した。

 売上高は前年同期比1.5%増の2249億7800万円と増収を確保した。営業利益は同8.5%減の227億2200万円となったものの、広告宣伝費の増加などで販売費及び一般管理費が増加したことが要因としており、据え置かれた通期の連結営業利益予想270億円(前期比15.6%減)に対する進捗率は84.2%に達していることもあって、買い安心感につながっているようだ。ただ、通期の連結売上高は従来予想の2950億円から2900億円(前期比0.2%減)へ、純利益は法人税等の見直しで同220億円から215億円(同12.3%減)へ引き下げられた。

 同時に、発行済み株式の1.85%にあたる150万株、100億円を上限に自社株買いを実施するとも発表しており、株式需給の改善を期待した買いも入っているようだ。取得期間は9日から5月31日まで。
《MK》

株探ニュース



最終更新日:2016年02月03日 13時22分

日経平均