市場ニュース

戻る
2016年02月03日12時22分

【市況】日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅続落、構成銘柄のうちソフトバンクG など217銘柄が下落


3日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり8銘柄、値下がり217銘柄、変わらずなしとなった。

日経平均は大幅続落。前日比556.51円安の17194.17円(出来高概算15億6000万株)で前場の取引を終えた。足元で底堅さが意識されていた原油先物相場が再び30ドルを割り込んだことが嫌気され、2日の米国市場ではNYダウが295ドル安となった。為替相場も1ドル=119円台まで円高方向に戻しており、本日の日経平均はこうした流れを受けて253円安からスタートした。その後、原油価格が時間外取引で下落していることが影響し、日経平均は一時下げ幅を670円まで拡大した。

値下がり寄与トップはソフトバンクG<9984>、同2位はファーストリテ<9983>となり、2銘柄で日経平均を約51円押し下げた。ファーストリテは前日発表した国内ユニクロ店舗の1月既存店売上高が前年同月比14.6%増となり、朝方は買いが先行した。日経平均構成銘柄の下落率トップはIHI<7013>で19.0%安、同2位は神戸鋼<5406>で14.2%安だった。ともに第3四半期決算発表と同時に通期予想を下方修正している。

一方、値上がり寄与トップはNTTデータ<9613>となり、約11円の押し上げ要因に。前日発表した第3四半期決算が市場コンセンサスを上回り、4.9%高となった。横河電<6841>は第3四半期決算発表とともに通期予想を上方修正し、4.2%の上昇に。日経平均構成銘柄の上昇率トップはGSユアサ<6674>で9.2%高、同2位は沖電気<6703>で6.6%高だった。ともに第3四半期決算を発表している。


*11:30現在


日経平均株価  17194.17(-556.51)

値上がり銘柄数  8(寄与度+19.08)
値下がり銘柄数 217(寄与度-575.59)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9613> NTTデータ 6240 290 +11.38
<4519> 中外薬 3705 75 +2.94
<6841> 横河電 1370 55 +2.16
<6674> GSユアサ 451 38 +1.49
<2871> ニチレイ 1000 14 +0.55
<6703> 沖電気 146 9 +0.35
<5413> 日新鋼 1266 43 +0.17
<8304> あおぞら銀行 384 1 +0.04

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<9984> ソフトバンクG 5001 -251 -29.54
<9983> ファーストリテ 36700 -540 -21.18
<6971> 京セラ 4738 -239 -18.75
<9433> KDDI 3127 -78 -18.36
<8035> 東エレク 7112 -422 -16.55
<6367> ダイキン 7689 -389 -15.26
<7267> ホンダ 3197 -192 -15.06
<7203> トヨタ 6932 -372 -14.59
<6988> 日東電 6380 -363 -14.24
<6762> TDK 6590 -350 -13.73
<6952> カシオ 2149 -319 -12.51
<6902> デンソー 4806 -316 -12.40
<4503> アステラス薬 1687 -51.5 -10.10
<7270> 富士重 4545 -252 -9.89
<6954> ファナック 15880 -250 -9.81
<4063> 信越化 5775 -239 -9.38
<7269> スズキ 3340 -217 -8.51
<4324> 電通 6170 -210 -8.24
<4507> 塩野義 5415 -182 -7.14
<8830> 住友不 3233 -176 -6.90

《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均