市場ニュース

戻る
2016年02月03日12時19分

【材料】カシオが急落、米系大手証券は株価下落圧力が強まると予想

カシオ 【日足】
多機能チャートへ
カシオ 【日中足】

 カシオ計算機<6952>が急落。株価は一時、前日比356円安の2112円まで売られている。

 同社は昨日、16年3月期第3四半期累計の連結決算を発表。売上高は前年同期比6.8%増の2618億1700万円に、営業利益は同28.6%増の334億7200万円となっており、第3四半期のみの営業利益は市場コンセンサスの141億円を下回る118億円となった。

 米系大手証券では、成長に対する市場の期待が強いことから、減速は新たな悪材料になると指摘。自社株買いを発表したものの、一株価値増大の評価以上に好材料出尽くしの印象が醸成されるとの見方で、株式市場は成長鈍化を新たに織り込み、株価下落圧力は強まると予想。

 レーティングを「2」から「3」に、目標株価を2400円から2100円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均