市場ニュース

戻る
2016年02月03日11時58分

【材料】日立化成、国内大手証券は増益基調が続くとみて新目標株価を2640円に設定

日立化 【日足】
多機能チャートへ
日立化 【日中足】

 日立化成<4217>が続落。マイナススタートとなり、その後も下げ幅を拡大。9営業日ぶりに5日移動平均線を下回って推移している。

 SMBC日興証券では、16年3月期は希望退職実施に伴う人件費減、17年3月期は原材料価格下落、原価低減、粉末冶金製品などの生産性改善効果のフル寄与、18年3月期はリチウムイオン電池用負極材やタッチパネル周辺材料、産業用電池の数量効果が牽引役を担い、増益基調が続くと指摘。

 16年3月期は会社計画を若干超過達成するとみて、レーティング「1」を継続。目標株価を2530円から2640円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均