市場ニュース

戻る
2016年02月03日09時15分

【材料】ファンコミが続落、スマホ向け運用型広告が計画下回り15年12月期業績は計画下振れ

ファンコミ 【日足】
多機能チャートへ
ファンコミ 【日中足】

 ファンコミュニケーションズ<2461>が続落。2日の取引終了後、集計中の15年12月期連結業績について、売上高が従来予想の365億円から357億8900万円(前期比11.9%増)へ、営業利益は65億円から61億1400万円(同3.8%増)へ下振れそうだと発表したことが嫌気されている。

 アフィリエイト広告サービス「A8.net(エーハチネット)」は当初見込みを上回ったものの、スマートフォン向け運用型広告サービス「nend(ネンド)」が計画を下回ったことが要因としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均