市場ニュース

戻る
2016年02月03日09時04分

【材料】ファーストリテイリングが反発、1月のユニクロ既存店は14.6%増

ファストリ 【日足】
多機能チャートへ
ファストリ 【日中足】

 2日、ファストリ <9983> が1月の国内ユニクロ事業売上推移速報を発表。既存店売上高は前年同月比14.6%増と3ヵ月ぶりに増収となったことが買い材料。

 1月は、年始の販売が好調だったことに加え、気温が低く推移し機能性肌着「ヒートテック」やニット商品など冬物衣料の販売が好調だった。なお、既存店の客数は前年同期比8.0%増、客単価も同6.0%増えた。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均