市場ニュース

戻る
2016年02月03日08時29分

【材料】ソフトクリエイトホールディングス---第3四半期純利益8.3%増、計画に沿って順調推移

ソフトクリエ 【日足】
多機能チャートへ
ソフトクリエ 【日中足】


ソフトクリエイトホールディングス<3371>が29日に発表した2016年3月期第3四半期(15年4-12月)決算は、売上高が前年同期比0.2%増の86.45億円、営業利益が同9.9%減の9.16億円、経常利益が同4.4%減の10.30億円、四半期純利益が同8.3%増の7.21億円だった。引き続きECサイト構築パッケージ「ecbeing」を活用したECソリューション事業の業績拡大、セキュリティビジネスや独自サービスである「SCクラウド」の拡大に注力した。

16年3月期通期については、売上高が前期比1.0%増の120.60億円、営業利益が同1.3%増の14.85億円、経常利益が同1.0%増の15.40億円、当期純利益が同2.0%増の9.60億円とする計画を据え置いている。第3四半期まで業績は計画どおりに推移している。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均