市場ニュース

戻る
2016年02月02日14時16分

【特集】リアルワールド Research Memo(10):先行投資継続だが、クラウドソーシング事業拡大で増益へ


■業績動向

●2016年9月期会社予想
リアルワールド<3691>の2016年9月期業績は、売上高が前期比13.2%増の4,200百万円、営業利益が同37.4%増の200百万円と、2ケタ増収・営業増益を見込む会社計画となっている。

増収、増益を見込むのは、2015年9月期と同様にクラウドソーシング事業拡大のための先行投資を継続するものの、子会社化したマークアイがフル寄与することに加えて、2015年9月期に取り組んだクラウドソーシング事業拡大策の効果が顕在化してくることで、クラウドソーシング事業が拡大すると予想している。加えて、クラウドメディアサービス事業では、スマートデバイス、ソーシャルメディアへの対応に注力する計画。

弊社では、前期の業績の下振れ要因のひとつとなったシステム投資が膨らむ可能性は低いこと、2015年9月期に実施した提携戦略の効果が顕在化することや8月に投入した「CROWDビジネスパック」による売上拡大が期待されることなどを考慮すると、2016年9月期業績は保守的な会社予想を上回る可能性が高いとみている。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 森本 展正)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均