市場ニュース

戻る
2016年02月02日13時03分

【材料】キユーピーが続伸、国内大手証券は中期計画を保守的とみる

キユーピー 【日足】
多機能チャートへ
キユーピー 【日中足】

 キユーピー<2809>が3日続伸。株価はジリ高の展開となり、現在は今日の高値圏で推移している。

 SMBC日興証券は、同社が中期計画で国内の調味料事業の営業利益が将来3カ年で2億円しか改善しないとした点について、コンセンサスはこの計画をそのまま反映したのではないかと指摘。ただ、コスト削減効果だけでも20億~30億円の効果が期待され、同社の中期計画は保守的とみると解説。

 同証券は、ファンダメンタルズを強気にみるスタンスに変更はないとしたうえで、カバレッジ食品株の株価上昇を考慮して目標株価を3670円から3770円へ引き上げ、投資評価は「1」(アウトパフォーム)を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均