市場ニュース

戻る
2016年02月02日12時03分

【材料】新生銀行、米系大手証券は利下げ局面での優位性の高まりを指摘

新生銀 【日足】
多機能チャートへ
新生銀 【日中足】

 新生銀行<8303>が小動き、前日終値近辺での推移となっている。

 JPモルガン証券では、新生銀行の投資妙味はコンシューマーファイナンスの利ざやによる高いマージンで、この分野の強みに変わりはないと指摘。利下げ局面では、市場金利と連動が低いコンシューマー・スペシャルティのニッチを持つ優位性が高まると考え、新中期経営計画の「選択と集中」で、よりコンシューマー・スペシャルティの強みが希薄化されない収益構造を期待したいと解説。

 レーティング「オーバーウエイト」、目標株価275円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均