市場ニュース

戻る
2016年02月02日07時43分

【材料】いちご<2337>---農山漁村再生可能エネルギー法に基づく設備整備計画認定の取得

いちご 【日足】
多機能チャートへ
いちご 【日中足】


いちご<2337>は29日、子会社のいちごECOエナジー(株)が茨城県取手市にて計画を進めている、いちご取手下高井北 ECO 発電所およびいちご取手下高井南 ECO 発電所について、農山漁村再生可能エネルギー法に基づく、太陽光発電設備の建設を目的とした設備整備計画認定(農地転用承認)を取得したと発表。同グループでは現在、全国31発電所、約106MWのメガソーラーにつき売電開始、もしくは開発確定としている。今回の認定取得は、原則として認められていなかった第一種農地の農地転用手続きを行い、太陽光発電設備を建設するものであり、新たな事業化の手法となる。なお、売電収入の一部を取手市農山漁村再生可能エネルギー発電推進協議会へ納め、協議会は地元農林漁業の発展のために活用する計画となっている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均