市場ニュース

戻る
2016年02月02日03時55分

【市況】NY金:続伸で1128.00ドル、株安、ドル安で買い優勢に


 NY金は続伸(COMEX金4月限終値:1128.00↑11.60)。1119.10ドルから1129.40ドルまで上昇した。この日発表の中国の公的な1月製造業PMI、非製造業PMIが低下したことや、協調減産への期待が弱まり原油が反落したことから、欧米で株安となり、安全資産としての金の買いが優勢になった。



 また、米国の経済指標では、1月ISM製造業景況指数や12月建設支出が下振れとなったことでドル売りになり(ユーロ・ドル一時1.09ドル乗せ、ドル・円121円割れ)、割安感による金の買いも強まった。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均